9200411
参考画像
1 :はだしのコラーゲン(130401)φ ★:2013/02/15(金) 15:46:06.76 ID:???


 北九州市小倉北区の到津の森公園で、30年以上同じ場所で飼育されていたメスのセイロンゾウ「サリー」と「ラン」が、
昨年秋ごろから“不仲”になり、飼育員は頭を悩ませている。
これまでの優劣関係が逆転したとみられ、同園では安全に配慮し、2頭同時の展示を取りやめるなどしている。

 サリーとランは1979年、前身の到津遊園時代に、友好親善のシンボルとしてスリランカから贈られた。
体格はほぼ同じだが、1歳年上のサリーが優位な立場で30年以上過ごしてきたという。
飼育員の西村武文さん(52)によると、2頭はこれまで争いも無く「全国的にも有名な仲の良いコンビだった」と言い、
子どもたちから先に餌を受け取るのも、サリーの方だったという。

 ところが、昨年秋の休園日に異変は起きた。ランが突然、サリーに体当たりし、サリーは約2メートル転落。
大けがには至らなかったが、その後もサリーは鼻や尻尾をかまれたり、威嚇されたりしたという。
同園は「サリーは以前から風邪をひくことが多く、体重が減少していた。
そのため、ランがボスの座を狙ったのでは」と分析する。

 園は2頭の様子を見守ったが、関係改善の見通しが立たず、昨年12月ごろからは2頭同時の展示を控えている。
長男(2)と園を訪れた同市八幡東区の女性(33)は「2頭が仲良くしていたのをよく見ていたから、息子も寂しそう。
早く仲直りしてもらいたいですね」と願う。

 西村さんは「サリーとランも仲直りの仕方が分からないのかもしれないですね」と困惑気味だが、
「長年、園に遊びに来てくれている人たちのためにも、何か策を立てたい」と語った。


qBiz 西日本新聞経済電子版 2月15日(金)13時20分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130215-00010001-qbiz-bus_all




4 :名前をあたえないでください:2013/02/15(金) 15:53:12.94 ID:SbVzo0dh


動物の世界は厳しいね
力が弱くなったら容赦ないからな



5 :名前をあたえないでください:2013/02/15(金) 15:53:22.90 ID:uwXc071A


ランが我慢してただけだろw



6 :名前をあたえないでください:2013/02/15(金) 15:54:39.56 ID:l9luzwRd


元々仲なんて良くなかった。序列を守ってランが我慢してただけ。
サリーが弱ったから下克上が起きた。
野生動物の世界に人間の友情のような感情を当てはめて考えるのがおかしい。
仲直りして欲しいとか頭の中がお花畑だろ。



7 :名前をあたえないでください:2013/02/15(金) 15:55:21.89 ID:6N1/RMOa


一発やったら仲直りするだろ?普通



8 :名前をあたえないでください:2013/02/15(金) 16:23:14.49 ID:pfUlxR+K


想像したら笑えたwww
これぞ社会の縮図



9 :名前をあたえないでください:2013/02/15(金) 16:24:05.16 ID:jawuvIW0


さすがお前らわかってるなw
仲直りして欲しいですぅ(瑞穂調)とか寒い事言ってたらどうしょうかと思ったw




powered by 勝つーる


引用元
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1360910766/