a1380_000080
参考画像
1 :エタ沈φ ★:2013/02/19(火) 09:49:42.50 ID:???

人体の病理的メカニズムを解明したり、あらゆる病気への治療方法を開発する際の動物実験
には、現在まで50年間以上、ネズミが使われてきた。しかし、Proceedings of the National
Academy of Sciences(以下、PNAS)に発表された論文によると、少なくとも火傷、外傷、
敗血症の3つにおいては、ネズミのモデルを人体に当てはめることは難しい。

これら3つの炎症性の疾患に対して反応するネズミの遺伝子は、人間のそれとはかなり異なる。
また、ネズミは、3つそれぞれに違ったパターンの遺伝子反応を示したのに対し、人体では3つ
に類似した遺伝子反応が見られた。すなわち、火傷、外傷、敗血症のどれか1つに対する効果
的な治療方法が発見されれば、それが3つすべてに共通して利用が出来るかもしれない。

アメリカでは、年間75万人の患者が敗血症にかかり、そのうち4分の1から半分の患者を死に至
らしめ,集中治療室での主な死因の1つとなっている。

さらに、この研究によって、癌や心臓疾患など、免疫システムに関わる病気に、ネズミを使っ
た動物実験の結果を適用すべきか否か、という疑問が問いかけられる。

Q Life Pro
http://www.qlifepro.com/news/20130217/us-japan-research-animal-experiments-with-mice-doesnt-apply-any-human-body-is.html

PNAS/IF 9.681
「Genomic responses in mouse models poorly mimic human inflammatory diseases」
http://www.pnas.org/content/early/2013/02/07/1222878110.abstract

Massachusetts General Hospital News Release
http://www.massgeneral.org/about/pressrelease.aspx?id=1552

43 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 16:03:38.06 ID:OLHIgW2+


>>1
面倒だから、ネズミの遺伝子を人間に入れたらいんじゃね?


2 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 09:51:12.48 ID:jPkUq1Ec


毛皮だし、ペストで死なないし、いまさら


14 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 10:16:59.00 ID:d+W0XBgc


むしろ、すべて人間と一緒だったら困るわw


23 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 11:19:31.44 ID:HMTH8dxc


ただ、知ってるのと実際に理解するのとは違うからな
発がん性物質とかの研究も、ねずみには有害でも人間には無害な物質とかあって
マウスでの「魚の焦げを食べるとガンになる」という研究が
人間にも当てはまるという壮絶な勘違いをされていたこともある
(実際は人間は魚の焦げの発ガン性物質を分解できるので無害)


30 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 11:45:25.67 ID:nQdtoKFz


当たり前だ。えらい迷惑してる。
これからは人体で実験しろ。 (by ネズミ)


39 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 14:49:12.49 ID:8DmAFgwu


ねずみの後で猿でやって
その後人間でって流れなんじゃないの?


42 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 15:45:33.31 ID:VefGtkk4


いや治験薬などその流れだろう。
最初に人間その後に動物実験はあり得ない。


46 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 17:42:53.80 ID:wfxF2Hq2


皮膚関係なんて普通ブタでやるものをドヤ顔で否定されても…


50 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 18:46:04.25 ID:uQXMRJoV


みんな馬鹿にしすぎw
原文読んでないし、読む気もないけど
どの程度ネズミと人間で異なるかを明らかにし、
ネズミの実験結果を適切にフィードバックする補正式を作るためには
重要な研究だと思うぞ
俺の分野は工学だから的外れかもしれんけどなw


57 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 19:36:06.38 ID:irvIsCrX


>>50
>ネズミの実験結果を適切にフィードバックする補正式を作る
それができたら英雄だよ ほんと


87 :在米:2013/02/21(木) 08:08:21.21 ID:RJEfo0Fg


>>50
大体実験用に使われるマウスでさえstrain(系)によって異なる反応をすることが知られている。
ラットもほぼ同様。
だからノックアウトなんかもバックグラウンドがなにか、ミックスしていないかとが問題になる。
バカバカしいんだがネズミをやっている人間は本気も本気。
そういうスタンダードさえない状態で人間に当てはめるように補正などできっこない。


54 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 19:22:08.15 ID:jO7hMosk


ダイオキシン類の毒性も全然違うんだよな
人体への毒性はそんなに大したことない事が判明したけど、
散々騒いだマスコミは完全放置したままで、
未だに猛毒と思われている


62 :名無しのひみつ:2013/02/19(火) 21:51:26.56 ID:Nnp21A/M


論文タイトルは刺激的だけど、じゃあ動物使わなくてどうするという感じ


94 :名無しのひみつ:2013/02/21(木) 21:57:22.71 ID:Lr+qU+O3


>>92
ゲノムに関してはヒトとマウスの違いは1%ほど。
疾患にかかわる遺伝子だけでも10%ほどしかないので、
90パーセントを大概と言えるなら大概かもしれない。


82 :名無しのひみつ:2013/02/20(水) 08:20:32.49 ID:SexqJJAa


風邪はネズミと共通なんだろ
体調悪い日は極力ハムスター触らんようにしてる


89 :名無しのひみつ:2013/02/21(木) 09:37:52.47 ID:dvlTo6/3


ネズミ類だけじゃなく犬猫猿豚羊魚…等、いろいろ実験動物がいるんだから
用途に応じて使い分けましょうってことだろ。


95 :名無しのひみつ:2013/02/21(木) 22:26:20.26 ID:Bpfs0IPR


マウスじゃないけど、放射線がこれだけ恐れられるようになったのは、
ハエの実験で遺伝的影響があったのを、人間にもそのまま当てはまると考えて発表したことが原因だって言うのを、なんかで読んだことあったな。



powered by 勝つーる



引用元
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1361234982/