1417488
参考画像
1 :一般人φ ★:2013/02/22(金) 21:15:11.12 ID:???


 アメリカのカリフォルニア州南部で最近、シロナガスクジラやザトウクジラなどのヒゲクジラ類の祖先と
見られる新種の古生物が発見された。カリフォルニア州立大学フラトン校の古生物学者メレディス・リビン
(Meredith Rivin)氏らの調査チームによると、現場からはクジラの化石が全部で11種見つかり、そのうちの
4種が新種であると判明した。
 ヒゲクジラという名前は、上顎から生えた「クジラヒゲ」と呼ばれる毛状の器官に由来する。人間の爪と同じ
角質組織で、海水からエサをこし取る時に使う。今回発見された4種の化石種は、ヒゲクジラ類と同じグループに
属するが、現生のヒゲクジラにはない歯の存在が確認されている。そのため、現生種の直接の祖先ではなく、
その近縁種だとリビン氏はみている。

 事の発端は13年前にさかのぼる。2000年、ロサンゼルスにほど近いラグナキャニオンでの道路建設中に、
1700万~1900万年前のクジラの化石が多数含まれる露岩を作業員が発見した。

 リビン氏によると当時はまだ、歯を持ったヒゲクジラの仲間は、さらに約500万年さかのぼる後期漸新世に
絶滅したと考えられていた。だが彼らはその後も生き残り、多様な進化を遂げ個体数も十分維持されていたようだ
とリビン氏は話す。

 地質時代で言うと中新世前期にあたる地層から、歯を持ったヒゲクジラの化石が発見されたのは今回が
初めてだという。

 その後の発掘調査により、5年間で数百点におよぶクジラの骨と30個を超えるクジラの頭骨が出土した。

 リビン氏によると、4種のうち3種は比較的小型で、現生のイルカとほぼ同じ大きさだという。

 一方、残りの1種は体長9メートル。Morawanocetus属に分類され、3500万年前に絶滅したと考えられている
初期のヒゲクジラ、「ヤノケトゥス(学名:Llanocetus denticrenatus)」の化石に類似した特徴を持っている。

 2月14~18日にボストンで開催されたアメリカ科学振興協会(AAAS)の年次大会で、リビン氏は新たに
見つかった古代のヒゲクジラ4種について調査報告を行った。

 また3種については、年内にもその調査結果を論文にまとめて発表する予定だという。

 残りの1種については、現在も依然として岩石から完全に分離する作業が行われている。というのもこの化石は、
骨から突き出した非常に長い歯根を持っているからだ。リビン氏は今後、標本全体を調査できるまで発掘作業を
続けていくという。

▽記事引用元 ナショナルジオグラフィックニュース(February 21, 2013)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130220006


2 :名無しのひみつ:2013/02/22(金) 21:39:42.52 ID:kFTPf/Kc


鯨の進化は興味深い。古生物スレを除くような人は一度ウィキとかネットでもみるとよい。


3 :名無しのひみつ:2013/02/22(金) 21:51:29.64 ID:tbRpSclr


>>2
のび太の海底鬼岩城でもやってたけど、
鯨は一度陸に上がって進化した後、それからまた海に帰っていったんだよな


5 :名無しのひみつ:2013/02/22(金) 22:56:28.42 ID:yiVisncT


ヒゲゴジラの先祖が発見か


6 :名無しのひみつ:2013/02/22(金) 23:00:29.70 ID:kFTPf/Kc


まあ最近はレスが多くつくこともあるが、これは今のとこつかないな
やっぱ恐竜のようなわけにはいかないかな


7 :名無しのひみつ:2013/02/22(金) 23:19:26.39 ID:HjvONfzB


ついにミッシングリンク発見きたか・・・
ヒゲクジラって不思議だもんな


8 :名無しのひみつ:2013/02/23(土) 01:42:20.24 ID:a4wZiUvt


ンパカパッパー、ンパカパッパー、
ンパカハレンチ、ンパッパーーー




powered by 勝つーる



引用元
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1361535311/